2016年09月05日

ECO遮熱工法  ◇奈良 新築&リフォーム◇

協力業者さんの、事務所、倉庫の屋根の改修工事をさせて頂きました。築約30年のスレート屋根は、夏場かなり熱くなります。
工事前、2階で、屋根の真下で温度を測ると60度近くになっていました。

T屋根1.JPG

経年劣化したスレート屋根は、壊れやすく、転落の危険がある為、作業前に、『安全ネット』を貼ります。

T屋根2.JPG

スレートの上に。特殊なアルミのシートを貼ります。屋根の熱を室内に入れにくくするシートです。

T屋根3.JPG

シートの継ぎ目は、防水テープで処理します。

T屋根4.JPG

アルミシートの上に、防水シートを貼ります。

T屋根5.JPG

下地が出来ましたので、屋根材の鉄板を並べていきます。

T屋根6.JPG

↑ 完成です。

工事前に測定した室内温度は、約半分の30度代まで抑える事が出来ました。

2階事務所のエアコンの効きも良くなりました。

posted by リフォーム屋さんブログ at 16:31| 東谷のファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。